「2014年3月」の記事一覧

調教と暴力

こんばんは、私です。
最近、調教と暴力を履き違えている輩が多いらしく、非常に残念な気持ちでいっぱいです。

先日の明美がいまいち調教しきれないと思っていたら、本人からとある告白をうけました。以前付き合っていた彼氏の中に暴力を振るわれていたようで、彼氏曰く調教のつもりと。嫌がっていても辞めようとはせずに条件反射的に嫌な気分になり落ち込んでしまうようです。

調教は愛をもって接してあげてください。愛のない調教はただの暴力でしかありません。SとMの関係性も同じです。多くの人がSはただ殴っているだけで、Mは殴られると濡れると思っている人が多いようですが、SはMのやって欲しい事に気を配り愛をもって攻めてあげなければ成立しません。Mは欲求のままにして欲しい事を要求するのが真の姿です。

話は逸れてしまいましたが、一度心に刻まれた記憶は、心傷度合いが低くとも正しいメンタルケアをしてあげないとずっと引き摺り続けてしまいセックスを楽しめない事になってしまいます。

テレフォンセックス調教

長らく更新が開いてしまった私です。
特に何をしていた訳でもないのですが季節外れの5月病を発症させていました。

最近、テレフォンセックス調教なるものを思いつき新しく出来たセフレの明美(仮名)で実験しています(進行形)。何をするのかというと明美は大人しい感じの子なので積極的にプレイをする方ではなく、よく言えば可愛らしい、悪く言えばつまらない行為で終わってしまいます。入れて出してを繰り返すだけではただの作業でしかない。そこで性教育をテレフォンセックスを利用して毎日行うというものです。

あらかじめ明美に大人の玩具を買い与えて、テレフォンセックスを利用する時に玩具の指定をしてどういう風に使わせるかを指示します。また、今どのような気持ちなのかを明確に声に出させるようするのですが、これはテンションが上がっている際に言うように仕向けるようにしました。

現状、2週間目ですが多少改善してきたのか指示をしなくても自分から声を出すようになってきた気がします。慣れもあるのでしょうけどかなり大胆になったのだと思います。これからの明美の進化に期待をしているところです。

このページの先頭へ